アコムの魅力についてのお話

今日はアコムの魅力についてのお話をいろいろとしていきたいと思います。
自分はキャッシングをやっていこうと思ったときにアコムのキャッシングを使いました。何故かと言いますと、アコムさんの店舗というのはいろんなところに小さな感じで出店していることで、身近に行きやすいというところがあると自分は思っております。もし急な出費に対応することになってしまったらやはり近くにお店があるってことは非常に強みになってくると自分では思っているからです。
また返済に関しても同じような感じですぐに返済できるので忘れることもないと思っております。
アコムさんでキャッシング専用のカードを作るってなったときに、案内専用の方がおり、非常に説明もわかりやすく優しかったというイメージがありました。
実際にそのとおりで本当に最後までしっかり内容を説明してくれたことを覚えています。ですので今後アコムさんでキャッシングをやろうというひとも絶対にいると思っております。ですので、上記のお話でもしましたが、アコムさんを使ってキャッシングしたほうが良いと自分は思っております。
あとは自分で計画的に返済までやっていくことが必要となってくることですので、考えて動いていきましょう。

キャッシング審査を受ける際の注意点

消費者金融のキャッシングに申し込むと、最初に審査が行われます。全く審査を行わずにお金を貸し出している消費者金融はありません。キャッシング審査の基準というのは、消費者金融が独自に決めているものですが、多くの消費者金融で共通している部分もあるので、しっかりと理解しておくことが大切です。

キャッシング審査で重視されているのは、主に職業と年収です。正規雇用で安定した仕事に就いている人であれば、審査に通過しやすくなります。ただし、非正規雇用であっても、一定の収入を安定して得ることができている人は、キャッシング審査で大きな不利益にはなりません。

キャッシングの申し込みをする際は、必要書類を用意することが求められます。借り入れたい金額が大きい場合は、収入証明書などの提出も必要ですが、小額のキャッシングであれば本人確認書類を提示するだけで済むことも多いです。職業や収入に関する事項を申告することが求められますが、虚偽の内容を提出しないようにしなければなりません。審査を行えば、虚偽の内容は必ず発覚するので、正確な内容の記入をしておくことが望ましいです。業者との信頼関係を築くことができていないと、スムーズに審査が進まなくなります。

キャッシング審査の落とし穴

金融会社に借り入れを申し込むときは、急な出費に困っているケースがほとんどです。

ですから、1社の金融会社への借り入れ申し込みでは不安になってしまい、2社、3社と申し込みを増やしてしまいがちになりますが、これはキャッシング審査の落とし穴になってしまう行為です。

借り入れの申し込みを受けた金融会社は、申込者の情報を、信用情報機関に照会します。

ここで得る情報は、他社からの借入金額、借り入れ件数、過去の金融事故の有無(自己破産、任意整理、支払遅延)などですが、何年何月何日に、申込者がどの金融会社に借り入れをしたか、という情報も知ることになります。

もし、何社もの金融会社に同時申し込みをしていると、審査担当者によっては「お金に困っている申込者」と判断し、将来的には返済不能になってしまうリスクを考えることが多いようです。

このように、一度に複数の金融会社に申し込むことを「申込みブラック」と呼んでいるようです。

一刻でも早くお金を借りたい、そのため何社もの金融会社に融資申し込みをしたいという気持ちは当たり前の気持ちとも思えますが、審査に通過する確率を少しでも上げるためにも、こうした申込みブラックにならないように注意しましょう。